DIOR FOREVER
skin perfect stick

思いのままの美しい肌を求めて。川村壱馬&蒔田彩珠がまとう、ディオールスキン フォーエヴァーの新境地

もっと自然に、毎日自分の顔をアップデートしてほしい--そんな思いを込め、ディオールから2つの新アイテム「ディオールスキン フォーエヴァー スキン パーフェクト スティック」「ディオールスキン ルージュ ブラッシュ カラー&グロウ」が発売された。クリームからパウダーに変わる革新的なテクスチャーのスティック ファンデーションは、美肌フィルターをかけたような美しい肌を実現。そこへ内からの輝きと明るさをもたらし立体的な顔立ちへと導いてくれるチーク&ハイライトを。究極のコンビネーションともいえるこの2つは、常にどんな時も持ち運べるよう、ミニマムなデザイン性にもこだわった。これからの季節にもぴったりな2アイテムを、イベントに来場した川村壱馬と蒔田彩珠が体験。ディオールスキンの新境地を堪能した。

DIOR FOREVER
skin perfect stick

〈video〉
model: MIRO
Videographer: Yusuke Kaji
Stylist: Chiaki Utsunomiya
Hair & Make Up: Yuko Aika

text: saki shibata
edit: manaha hosoda & sena kuroda

「ディオールスキン フォーエヴァー スキン パーフェクト スティック」は肌に滑らせた瞬間、クリームのように柔らかく溶け込みながら、軽やかなパウダーへと変化する。サラッとしたつけ心地ながらも24時間※1 持続する美肌フィルター級のカバー力とみずみずしい潤いをもたらしてくれるのも、本アイテムならではの強み。

血色感と立体感を思いのままに叶えてくれる「ディオールスキン ルージュ ブラッシュ カラー&グロウ」。左側にセットされたマットなチークカラーはピュアな発色で肌の透明感を引き出し、やわらかな血色感をもたらしてくれる。右側にセットされたハイライトカラーは多面のパール配合により、光の反射を最大化し上品な輝きを演出。

 

※1  データ取得済み(ディオール調べ。効果には個人差があります)

シャツ ¥270,000、パンツ ¥250,000/共にDIOR(ディオール)、時計「シフル ルージュ」 ¥1,120,000/DIOR TIMEPIECES(ディオール タイムピーシズ)

毎日のスキンケアは欠かさないという、THE RAMPAGEの川村壱馬が、今回の「ディオールスキン フォーエヴァー」新作をいち早く体験。率直な感想からオンとオフの切り替えなど、彼の素顔に迫った。

 

-今回の新作2アイテムの使い心地はいかがですか。
回して出てくるスティックタイプのファンデーションはとても使いやすいと思いました。すぐにパウダーに変わってくれるんです。それでいて、ちゃんと馴染んでくれるのがすごく良いなと感動しました。「カラー&グロウ」に関しては、ステージ映えしそうだなと思いました。フェイスの部位によって使い分けしやすいので、明日から使いたいと思います!

 

-美容に関してご自身で意識していることはありますか?
スキンケアは必ず毎日します。朝は7工程、夜は10工程くらい行いますね。特にケアするときのタッチに気を使っています。

 

-川村さんのオンとオフの切り替えで行うことは何ですか。
裏表があまりないのでどこでも素のままでいたい。逆に表に出る時もこれで大丈夫かというくらい素でいるんですけどね(笑)。最近気づいたことは、僕は寝起きがめっちゃ悪いんですよ。朝起きて仕事の日は行きの車で絶対寝ようと思っているんですが、歯磨きをしてコンタクトをつけたらバシッとオンになるんです。だから歯磨きとコンタクトですね(笑)。

 

-これから挑戦したいことは?
仕事面は日本をベースに大切にしながら、世界というフィールドに目を向けて発信していきたいです。そのために言語など伝えるコミュニケーションにも力を入れたいです。最近時間の効率化を目指していて。1日のスケジュールを全て完璧にこなしてみたいですね。

俳優として数多くのドラマや映画などに出演する蒔田彩珠。毎日の気分によってメイクを変えるという彼女は「ディオールスキン フォーエヴァー」新作をどのように使いこなすのか。

 

-今回の新作2アイテムを実際に使ってみていかがでしたか。
普段リキッドやパウダーを使うことが多く、スティックタイプを使ったことがなかったんです。実際に使ってみて指で伸ばすとパウダーのような質感になり、これから愛用していきたいと思いました!私は「カラー&グロウ」の中でブラウンのパレット 100 ディオリッシモが気になりました。

 

-ご自身がメイクをする際、気をつけていることはありますか。
メイクすること自体が好きで仕事がない日もメイクしています。毎日同じメイクというのがなく、その日の服装や気分でアイラインも上げたり下げたりしてみたりして変えています。

ドレス ¥390,000、シューズ ¥167,000、イヤリング ¥66,000、ブレスレット ¥170,000/すべてDIOR(ディオール)

「スキン パーフェクト スティック」はわずか2工程で美肌のヴェールが完成。

Step1 左右の頬骨の高い部分と額に1本ずつラインを描く。スティックを直接肌に滑らせるように軽やかにつけるのがポイント。

Step2 指やスポンジ、ブラシなどで全体に広げる。カバー部分は叩き込むように、ナチュラル部分は優しくスライドするように全体に馴染ませて。

 

「ディオールスキン ルージュ ブラッシュ カラー&グロウ」は立体的な顔立ちを意識して。

Step1 チークを乗せる位置は、小鼻と耳たぶを結んだ線より上に乗せること。黒目中央よりも外側からつける。チークカラーをブラシに乗せ、頬の中心に塗布してやや上に馴染ませる。

Step2 同じブラシで、チークの脇に右のハイライトカラーを塗布し輝きを高めて透明感もアップ。

Step3 中心から外側に向けて馴染ませ、立体感と輝きを演出して。

「ディオールスキン フォーエヴァー スキン パーフェクト スティック」
毎日持ち運びできるポータブルなサイズ感も魅力。顔全体のファンデーションとしてはもちろん、部分用のコンシーラーとしても、日中のタッチアップとしてもマルチに活躍してくれる。日本開発処方で日本人の肌色にマッチする全6色展開で発売。詳細はこちらよりチェック。

「ディオールスキン ルージュ ブラッシュ カラー&グロウ」

287 ディオラムール」「257 ディオリビエラ」「457 ディオレット」「100ディオリッシモ」の全4色展開で、中でも「287 ディオラムール」(写真手前)は、日本人女性のために作られたピンクマットとライラック グロウのハーモニーで肌の透明感を引き出す。詳細はこちらよりチェック。